煙草を吸うと便意…というのは都市伝説!禁煙して根本的に改善しよう。

煙草を吸うと便意をもよおすと耳にしたことはありませんか?もちろん便意をもよおす人がいたりもよおす時があったりしますが根拠はなさそうです。煙草を吸って便意をもよおすのではなく、吸わなくてももよおす方が絶対にいいので禁煙をして便秘も解消させましょう!

*

便秘解消に良い簡単な運動と食事

      2016/07/22

便秘に悩んでいるという女性は、多いとされています。

便秘になると肌荒れをしたり、腹痛や腰痛などの症状を引き起こしたりします。また、お腹がぽっこり出てしまい、スタイルも悪く見えてしまいます。このような便秘を解消するためには、簡単な運動と食事に気をつけることが大切です。

便秘には腹筋と腸の運動

最も多い原因の1つが、筋肉の衰えによって起こるものです。妊娠中やダイエット中、子供やお年寄りに多いのは運動不足で筋肉が弱くなってしまうためです。スムーズに排便をするためには、腹筋が必要となります。腹筋が弱ければいきむこともできず、腸の筋肉も緊張がなくなるため、動きが弱くなってしまいます。

効果的な方法としては、仰向けに寝て膝を立てます。両手を頭の後ろで組んだら、ゆっくり上半身を起こします。体を戻す時もできる限りゆっくり戻し、これを15~20回程度を2~3セットほど行なうと効果的です。また、仰向けになって膝をたて、ヘソの下あたりに手を置いたら、両足を少しだけ床から浮かせて、その状態で5秒キープするというのを10回ほど繰り返すのも良いとされています。

腸の運動を活発にしていくには、運動以外だと水を飲む事や規則正しい日常を送る事が良いでしょう。水を飲む場合、冷たい水ですと冷やす事にもなりますので、出来るだけ常温で飲むようにしましょう。現代では朝食を取らない人が多いですが、朝食を取る事で胃腸が動く事にもなります。

便秘に効果的な食事

運動の他に、解消するためには食事も重要となります。

食事の際には、腸内環境を整えることを意識することが大切です。腸内環境を整えるには善玉菌を増やすことが効果的だとされています。善玉菌を増やすためには、乳酸菌などが多いヨーグルトや納豆などの発酵食品を積極的に摂取することが良く、善玉菌の餌となるオリゴ糖などもおすすめです。

改善する食べ物として野菜を食べろといわれていますが、これは食物繊維が豊富なためです。しかし、食物繊維には2種類あり、食べ方を間違うと便秘を悪化してしまうこともあります。

  • 水溶性食物繊維
  • 水溶性食物繊維は、水に溶ける食物繊維です。海藻や果物、コンニャクなどに含まれており、腸内で水分を抱え込んで有害物質を吸着させて、体外に排出させる働きがある他、善玉菌の餌になって善玉菌を増やします。

  • 不溶性食物繊維
  • 不溶性食物繊維は腸内で水分を含むと膨らむ食物繊維です。豆類や穀類、芋類、野菜類に含まれていて、腸壁を刺激して蠕動運動を活発にする効果があります。不溶性食物繊維は、腸や胃の中で水分を吸収してしまいます。多く摂取した場合に、便が硬くなってしまう事もありますので、水分をきちんと取るようにする事が必要です。

水分が少な過ぎても排便しにくく、便秘になりやすくなります。そのため喉が渇いていなくても、定期的に水分補給をすることが解消や予防に繋がります。